top of page

【63番北極グマ】遺伝子エネルギーについて

更新日:3月15日
















こんにちは☆SEiLAです。

ご訪問いただき、

ありがとうございます。


こちらの記事では

宇宙エネルギーを暦に沿って

過ごしてSEiLAが感じたり

体験したことなどについて

書いています。




2024年3月1日発売☆彡


「水瓶座時代の新しい季節感」を養う

12星座と64の遺伝子暦カレンダー

Neo-I-Ching Calendar


BASE SHOP はこちら




















63番「愛の質問エネルギー」を体感してみました



3/1 20:36~3/7 11:17まで、

遺伝子63番北極グマの

エネルギーでした☆


63番は、

少し思考過多や情報過多で、

頭が忙しくなりやすい

エネルギーでしたが、

皆さんどのように過ごされましたか?


いつもより

少し不安感が増したり

心配事をしてしまう

傾向になった方も


クリアーな思考なら、

上の情報と繋がって、

インスピレーションや

名案などを受け取りやすい時

だと感じた方も両方

いたのでは?と思います😊


また、どんな言葉を使うか?も、

いつもよりもポイントだった

気がします。


ネガティブな言葉は、

ネガティブな思考に繋がりますし、

「ポジティブな言葉」の力が、

逆に強く発揮される

時期だったようにも感じました。


ポジティブな言葉で、

自動思考を牽制できる時、

という感じがしました。








【陰陽活用術】64 番のエネルギーを使ってみました
















「12星座と64の遺伝子暦

カレンダー」には

その時の宇宙エネルギーだけでなく

それを陰陽の法則で

バランスを取る

もう一つのエネルギーを

紹介しています。


「63番 北極グマ」のエネルギーを

補完しバランスを取って

くれるのは

「64番 アンモナイト」

のエネルギーです。



こちらも、

63番同様に

情報過多で

思考的なエネルギーなので、


この時期はすごく

「頭と身体」のバランスを

見させられる時

だったんじゃないかと思います。


頭に行きがちだからこそ、

気づいて身体に

感覚を戻してくる。


そして、身体が何と言っているか、

耳を傾け、思考をお休みさせて、

丁寧に感じ取る。


身体とのコミュニケーションが、

すごく大事な

テーマだったように思います。









終わりに



63番北極グマの期間についての

私の考察は今回は以上です☆


私たちの感覚に正しい、

正しくないなんてなくて

感覚って

私たちそのものなので


私の根拠のない

テキトーなマイ感覚そのものを

ただただ綴っているだけですが

読んでくださった誰かが

「なんだ~私もテキトーな

マイ感覚を感じるがままに

感じていったらいいんだ~」

という感じで

自分だけの感覚に繋がって

自分を肯定して

少しでも楽に生きれるように

なったらイイな~というのが

ハイパーHSPな私の願いです。



お次は、遺伝子22番白鳥の

エネルギーに突入です☆


感情チャクラのエネルギーなので、

どんな感情と出会うか?

お楽しみです♪


ただそこにある感情を

自分が受け止める。


受け止め切った先にあるものは?

といったところが、

テーマになりそうです。



皆さま、引き続き、

地球船に乗って

ハッピー宇宙旅行を💓








★━━━━----———————


~自分の感覚と繋がり、

マインドフルに、オリジナルに生きる~

12星座と64の遺伝子アーキタイプで1年を巡る

『自分の感覚を研ぎ澄ませて

日々を生きる』ための

新時代のカレンダー


ご購入は

公式 SHOP より


————————-----━━━━★



表紙はオシャレなインテリアにも♪














可愛らしい動物たちのイラストと共に




















X(Twitter)で、その時々の

エネルギーについて呟いています。








゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+


あなたの魂の「進化の道」と

「退化の道」が分かる!


占星術・遺伝子・易経が融合した

新時代のアストロ遺伝子コーチング

Soul Mission Re-connection®(SMR)


SMRについてはこちら

講座についてはこちら


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+







「12星座と64の遺伝子暦カレンダー」

を巡りながら

遺伝子エネルギーに関する

体験や気づきを

カレンダー作者SEiLAが

徒然と綴っています。



< 遺伝子エネルギー >













閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page